ハリウッドセレブ

授乳後のバストアップ方法

授乳を経験されたことはありますか。
母乳育児は赤ちゃんとのコミュニケーションの時間としてはもちろんですし、栄養価の高さもあり推奨されています。
ミルク育児が多い欧米諸国でも、健やかな母乳育児への復権も行われているほどです。
でも、授乳というのはバストに大きな負担をかけるのも事実です。
断乳、あるいは卒乳をしたあとのバストは、鏡で映すのもためらってしまうほどです。
垂れやすくなりますし、何せ萎みます。
いままでバストに何の疑問も感じなかった人でも、授乳後の劇的な変化にたじろぐのではないでしょうか。
でも、子育てした証だから、と割り切れといいのですがいつまでもハリのある美しいバストで居たいのも本音です。
ではそんな密やかな願いを叶える方法はないのでしょうか。

授乳後のバストアップに望みを抱いている人には大変朗報です。
授乳後でもあきらめる必要なんてありません。
次の2つの方法で、是非バストアップを目指してくださいね。
まず1つ目は、バストアップマッサージです。
マッサージには様々な方法があり、ネットでも良く公開されています。
授乳を経験された方は、乳腺の刺激を出産直後に学んでいるかもしれませんね。
これはバストアップにも良い方法なのです。
バストの下を包むように掌で支え、上にぐっとあげる動作を行います。
真上にバストを持ち上げる動作です。
3回程度を繰り返すのを1セットとし3セットをゆっくり行いましょう。
乳腺が刺激されるのできちんと断乳が終了してからが正しい方法です。

2つ目は下着選びです。
授乳後は産前よりもバストサイズが変わりやすいものです。
そこで、下着専門店で一度きちんと計測してもらうことがおススメです。
サイズに合ってない下着はバストを圧迫してしまったり、カップが余って垂れさせたりと良いことがありません。
正しい下着を身に付けることは「育乳」と呼ばれており、最近新しい下着の考え方として定着しています。
産後は自分の時間も少し戻ってきます。
バストケアを始めてみませんか。